動画マーケティング

動画マーケティングの成功事例7選まとめ

この記事は5分で読めます

この記事では、動画マーケティングを始めたいけれど何から初めていいのか分からない。とりあえず、どんな広告動画が人気なのか知りたい。そんな企業担当者へ向けて、動画マーケティングの成功例を紹介します。

今までは広告と言えばTVでした。しかし、現在は若者のテレビ離れもありYouTubeやインターネットテレビに広告を流す企業が増えていますね。

大手でも、TV向けのコマーシャルとネット向けの広告動画を別で作成している場合も!Webだからこそ作れる自由な広告動画は時にバズることもあり、期待していた以上の効果が得られることもあります。

動画マーケティングとは

成功事例を見る前に、動画マーケティングについて紹介します。動画マーケティングとは、動画を使ったマーケティング手段です。「動画コンテンツを作成」「広告動画を作成」「PR依頼をする」の主流な3点についてまとめました。

自社の動画コンテンツを作成

まずは、自社でアカウントを立ち上げる方法があります。

チャンネル登録者数を伸ばすまでには時間がかかりますが、作成&公開したコンテンツは残り続けるので、その後も別の形で流用する時にも役立つでしょう。

自社で全て制作することも可能ですが、チャンネル立ち上げからプロに依頼するのも効率的です。

広告動画

今までは広告と言えばTVでした。しかし、現在は若者のテレビ離れもありYoutubeやインターネットテレビに広告を流す企業が増えていますね。中には、TVで流すバージョンとWebで流すバージョンを分けて作成する企業も増えてきています。

一般的にはYouTubeに流す広告動画が主流ですが、最近では無料のWebTVや漫画アプリの合間に差し込まれることも。

必ず見なければ次に進めないため、サービスを全く知らない人への絶好のアピールの場となります。

PR・コラボを依頼をする

自社で動画コンテンツや広告動画を作らなくても、多くの人の目につく方法がPR依頼です。サービスを利用する世代に人気のYouTuberへ依頼して商品を紹介してもらいましょう。

動画で紹介した直後にネットショッピングのランキングに上がったり、コンビニから商品が売り切れる事例もあります。

ただし、チャンネル登録者数や事務所によってはかなりの費用がかかる場合も。しかし動画の削除はしない契約をすることで、広告動画と違いPR動画が残り続けるメリットがあります。

自社のチェンネルを活用している事例

資生堂

大手化粧品メーカーの資生堂は、自社のYouTubeチャンネルを持っています。

TVで流しているCMもYouTube内で公開。さらに、ビューティートップスペシャリストが登場する自社製品を使ったメイクアップ動画では、すでに購入した人に役立つだけでなく購入を悩む層へもアプローチができます。

公式サイト:https://www.shiseido.co.jp/

動画:https://www.youtube.com/user/SHISEIDOofficial

無印良品

自社YouTubeチャンネルの登録者数は約7万人。世界各国のさまざまな場所を掃除する人々をつなぎ合わせたシンプルな動画は、現時点で5まで公開されておりたくさん再生されています。

また、自社のスキンケアグッズの使い方紹介動画も関心を集めているチャンネルです。

公式サイト:https://www.muji.com/

動画:https://www.youtube.com/channel/UCwyYkh82ANLzQ9_7u1xHHzg

セガトイズ

セガトイズの公式Instagramでは、新商品発売時にライブ動画を配信しました。普段から、セガトイズのオモチャに興味があるフォロワーに対して、オモチャを実際に作る様子をライブ配信することで購買意欲を高める効果があります。

また、プレゼントキャンペーンと一緒にライブ配信を開催したので、相乗効果が生まれ認知度アップに。

公式SNSを持っている企業ならば、新商品発売時に動画配信をするとフォロワーとの距離も近くなり親しみを持たれるでしょう。

公式サイト:https://www.segatoys.co.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/segatoys_official/

広告動画

C4games株式会社 スマホアプリ放置少女

大人気女優の橋本環奈さんを起用したインパクトのあるTVCMと動画広告が話題になりました。アプリのアニメーションではなく、橋本環奈さんが実写で再現する様子を見た視聴者は「放置少女ってなに?」「どんなアプリなんだろう?」と、興味関心を持ったでしょう。

実際に発表されたデーターでは、TVCMとYouTube動画広告の両方を配信した地域では、TVCMのみ放映した地域に比べ、46%低いCPIで新規ユーザーを獲得することができています。

ユーザー1人あたりの広告コストが削減されたうえに、サービスを利用するユーザーも20%向上しました。

※現在は広告動画が再生できません

野村不動産

野村不動産は、約2分間の広告動画を作成。スキップされがちな長い広告動画ですが、100万再生を超えています。

事前に一般公募で募集したエピソードの中から作られたドラマ調の動画は、感動的なエピソードで最後まで見る人の心をつかみました。

公式サイト:https://www.nomu.com/

動画:https://www.youtube.com/watch?v=pdIT9Nr5kkU&t=117s

PR動画・コラボ動画

東洋水産株式会社 カップ麺

大人気YouTuberヒカキンセイキン兄弟が東洋水産のカップ麺を食べ比べする企画もプロモーションでした。提供されたカップ麺を兄弟で喋りながら食べる様子は、子どもから大人まで楽しく視聴できる作りです。

1品1品しっかりと味の特徴も紹介することで購買意欲も高まり、コメント欄には「焼きそばバゴォーン知らなかった」「めっちゃ食べたくなってきた」と商品についてもたくさんのコメントが付きました。

トップ5発表動画になっていることで、結果が気になり最後まで見てしまう工夫もされています。

タイアップ動画:https://www.youtube.com/watch?v=R-7HLwojuQI

公式サイト:https://www.maruchan.co.jp/index.html

サントリー  翠ジンソーダ

赤西仁さんと、錦戸亮さんが開設したチャンネル「NO GOOD TV」で、サントリーの翠ジンソーダをPRしました。

チャンネル開設初日で登録者数10万人を超えたほど大人気のチャンネルには、芸能人のゲストも多く登場します。この動画では赤西さんと錦戸さんの他に、藤森慎吾さん、城田優さんが参加。

4人でジンを飲みながら人狼ゲームに挑戦する様子は、2カ月で再生回数45万人を超えました。常に4人の横に映っている翠ジンへの認知度アップにつながったでしょう。

タイアップ動画:https://www.youtube.com/watch?v=Fk37cpp_51M

公式サイト:https://www.suntory.co.jp/wnb/suigin/

動画の企画から制作までランサーユニットへ依頼

動画広告を自社内だけで作ろうとしても、技術力不足、リソース不足などで、難しいことも多いでしょう。
社内では面白いと思って広告動画を作っても、外部から厳しい批判を受ける事例もあります。

やはり、広告の全てを外部のクリエイターに委託したり、自社チームに外部クリエイターを招き、作成する企業が多いです。マーケティング戦略やその後の広告の打ち方まで、任せられるプロに依頼するのも手です。

まずはプロクリエイター集団の中から、案件にピッタリのフリーランスを紹介できるランサーユニットへ問い合わせてみませんか?

最新の動画マーケティング手法を取り入れて、自社の売り上げアップを目指しましょう。

ランサーユニットへお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ
WebCM公開中!
PAGE TOP